天然石ワイヤーアクセサリー教室についてのQ&A

Q.レッスンには何か持っていく必要はありますか?

必要なものは全てご用意しています。
工具をお持ちでない方には、予約フォームから「無料レンタル」または「ソフトケース付き工具セット購入」をお選びください。
使い慣れた工具をお持ちの場合はご持参ください。

※細かい作業もありますのでメガネやルーペが必要な方はご用意ください。

本当にワイヤーアクセサリーが初めてでも作れますか?

はい、大丈夫です。お任せ下さい!
受講者様の多くはワイヤーアクセサリーが初めての方ばかりです。
ハンドメイドが初めての方でも完成できるまで丁寧にお教えしますのでご安心ください。

レッスンの支払い方法を教えてください。

お支払いは当日現金お支払いでお願いします。
クレジットカードでのお支払いは承っておりません。
※銀行振込をご希望の方はご予約時にお申し付けください。

基本コースを飛ばして他のコースを受講できますか?

基本コースからご受講頂きます。
「基本コース」「カボションコース」は、穴なし天然石のワイヤーアクセサリーを作るうえで必須となる技法やコツをお教えしていますのでご了承ください。

応用コースやその他のコースは、基本コースをご受講頂くとスムーズにできるようにコース内容を設計しています。

自分で作ったワイヤーアクセサリーを販売しても良いのですか?

はい、自由に販売することができます。
練習して上達したら販売することも可能です。
ただし、販売後に「壊れた」などの問題が起きないようにしっかりと作れるようになるまで何度も練習をすることをおすすめします。

最初のうちは、家族や知り合いにプレゼントして感想を聞いてみることから始めましょう。

自分でワイヤーアクセサリーを教えても良いのですか?

はい、教えることもできます。
すでにご商売をしている方も、これから教室を始めたい方にもワイヤーアクセサリー教室はおすすめです!
当教室への申請や許可なども必要ありません。

「教室をやりたい!」というご希望の方には無料でアドバイス致します!

認定コースやプロフェッショナルコースはありますか?

認定コース等は設けておりませんが、販売や講師を始めたい方には無料でサポートします。
当教室代表、兼ソーストレーナーの赤澤成行の方針として、「やりたいことをやるのに肩書はなくてもできる」と考えています。

ワイヤーアクセサリーを作るのも教えるのも本来、免許や許可は必要ありません。認定講座を卒業することで「自信が付く」という側面はありますが、「肩書がないとできない」「肩書があればうまくいく」わけではありません。

技術面に関しては、通常コースでも十分身に付きます。自分がどのレベルまで上達したいかで各コースをご選択頂ければと思います。受講者様のなかには基本コースだけ受講し、あとは独学で練習して販売されている方もたくさんいらっしゃいます。ワイヤーアクセサリーがワクワクするくらい好きなのであれば必ず上達します。

当教室で学んだことは自由に使って頂いて結構です。許可を取って頂く必要もありません。

また、当教室以外のワイヤーアクセサリー教室に参加してみることで、また違った方法や技術を得られるはずです。

当教室の方針は、「認定〇〇」のような資格ビジネスにするのではなく、ワクワクするモノづくり、ワイヤーアクセサリーを純粋に楽しんで頂きたい、ということです。
当教室ではモノづくりの楽しさ、感動をお約束します。

もちろん、「教室をやりたい」「販売したい」「天然石の仕入れ方を知りたい」「作品の出来を見てもらいたい」などのご要望には、レッスンの合間や受講後にご相談頂ければ無料でアドバイス致します。

レッスンは一人の参加でも大丈夫ですか?

はい、お一人で参加される方のほうが多いです。
レッスンは1~3名様までの少人数制ですので、ご自分のペースで取り組んで頂けます。お一人様からでもレッスンを開催します。

男性でも参加できますか?

はい、可能です。
男性らしいデザインにすることもできますし、男性でも繊細でステキな作品をお作りになる方もいらっしゃいます。

天然石・パワーストーンについてのQ&A

パワーストーンは浄化した方が良いのですか?

パワーストーンは純粋な結晶、石として存在していますが、掘り出されて販売されるまでにたくさん人の手を介しています。
その過程の中で良い記憶だけでなく、悪い記憶も残ると言われています。
そういったことが気になる方は、購入後は浄化して大切に扱いましょう。

詳しくはこちらをご覧ください↓
パワーストーン・浄化・チャクラについて

パワーストーンを購入するときのポイントはありますか?

信頼できるお店や店員さんがいるところで買いましょう。
低品質の天然石や天然石ではないものを天然石として販売しているお店もあります。またパワーや効能を押し付けがましく販売しているところは避けたほうがよいでしょう。

石を選ぶ際は、パワーストーンとしての効果で選ぶのも良いですが、直観や好みで石を選ぶのがおすすめです。
石はその時に必要としている人の所に行くと言われています。